読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神仏欲な日々

神仏欲(しんぶつよく)とは、神社とお寺のことが好きでたまらない、愛欲のこと。

天才仏師 快慶の大好仏 その2

奈良国立博物館で4月8日から始まる「快慶展」との勝手にコラボ企画「快慶の大好仏 その2」です。快慶作の仏像で私が好きな作品を紹介します。 国宝 阿弥陀三尊立像 ▲左から、勢至菩薩、阿弥陀如来、観音菩薩の三尊。左が観音菩薩、右が勢至菩薩が一般的だが…

天才仏師 快慶の大好仏 その1

4月に奈良国立博物館で「特別展 快慶」、9月に東京国立博物館で「運慶展」が開催されるのを記念し、勝手にコラボ企画を行います。 快慶、運慶とは誰?と思われた方もいらっしゃると思うので、簡単に紹介します。鎌倉時代に一大勢力を誇った仏師集団の慶派。…

京阪電車でGO! 仏像巡りの旅 最終回

いよいよこの企画も最終回の終点宇治駅に到着です。 京阪宇治駅の目の前にある宇治橋を渡り、約10分で平等院に着きます。宇治橋は日本最古の橋のひとつです。橋の上から見る宇治川の眺めはいつも爽やかです。 橋を渡り左に曲がると参道です。両脇には宇治茶…

口から飛び出る阿弥陀仏 六波羅蜜寺の空也上人像

▲重文 本堂 金戒光明寺を参拝した後、六波羅蜜寺へ向かいました。 六波羅蜜寺(ろくはらみつじ) 真言宗智山派、西国三十三所 第十七番のお寺です。天暦5年(951)醍醐天皇第二皇子光勝空也上人により開創されました。上人はつねに市民の中にあって伝道に励ん…

京都で初詣 金戒光明寺編

お正月、約3カ月ぶりに京都へ行ったのでその報告です。京阪電車でGO!シリーズで紹介した金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)を訪れました。参拝するのは初めてです。 京阪電車でGO! 仏像巡りの旅 その一 - 神仏欲な日々 浄土宗総本山・くろ谷 金戒光明寺 ▲…

2017年は快慶展と運慶展が超おすすめです❗️

今春、奈良国立博物館で慶派の大仏師快慶の展覧会が開催されます。運慶と並び慶派をリードした快慶の作品が一堂に展示されます。仏像ファン必見の展覧会ですが、そうでない方、このブログを見てくださった方はぜひ奈良まで足を運んでご覧ください。 特別展「…

京坂電車でGO! 仏像巡りの旅その6

このシリーズも6回目になります。 伝えたいことがたくさんあり大変ですが、終点の宇治駅まで頑張ります。 京坂黄檗駅(おうばくえき) 今回はこちらで途中下車します。 黄檗宗 大本山 萬福寺(まんぷくじ) ▲大雄宝殿(だいおうほうでん) 【アクセス】 京阪黄檗駅…

アニメよりふつーに時代劇が好き♪

今回は寺社仏閣を離れ、大好きな時代劇の傑作を紹介します。先日wowowで放送され、久しぶりに観て改めてその素晴らしさに感動したので、それを誰かに伝えたくてスマホを取りました。 上意討ち 拝領妻始末 1967年東宝作品。監督小林正樹。出演 三船敏郎、仲代…

京阪電車でGO!仏像巡りの旅その5

出典 【公式サイト】国宝 醍醐寺のすべて展 六地蔵駅 今回は六地蔵駅で途中下車します。 ここでは、醍醐寺と法界寺を紹介します。 醍醐寺 世界遺産。真言宗醍醐派總本山。 豊臣秀吉の「醍醐の花見」でも有名です。 国宝五重塔をはじめ数々の国宝・重要文化財…

京阪電車でGO! 仏像巡りの旅その4

出典 泉涌寺HP 京都の京阪電車沿線の、おすすめのお寺と仏像を紹介するシリーズも第4弾です。 今回は東福寺駅です。 東福寺駅 前回紹介した七条駅の隣です。 御寺泉涌寺塔頭 即成院(みてらせんにゅうじたっちゅう そくじょういん) 【アクセス】 東福寺駅徒歩…

京阪電車でGO! 仏像巡りの旅 その三

出典 講談社「日本の仏像」 京都の京阪電車沿線の、おすすめのお寺と仏像を紹介するシリーズ第3弾です。 七条駅 第2弾で紹介した清水五条駅の次の駅です。 ここで紹介するのは、もちろん三十三間堂です。 東寺と並び仏像マニアの聖地です。 蓮華王院三十三間…

京阪電車でGO! 仏像巡りの旅その二

重文 空也上人立像 出典 講談社「日本の仏像」 京都の京阪電車沿線の、おすすめのお寺と仏像を紹介するシリーズ第2弾です。 清水五条駅 第1弾で紹介した神宮丸太町駅から3つ目の駅です。 ここで紹介するのは、六波羅蜜寺(ろくはらみつじ)と清水寺です。 六波…

京阪電車でGO! 仏像巡りの旅 その一

出典 講談社「日本の仏像」 京都の京阪電車沿線には、素晴らしい仏像がお祀りされているお寺がたくさんあります。 おすすめのお寺と仏像をまとめたので紹介します。 ルートは京都市内を縦断する京阪鴨東線の始発出町柳駅を出発し、中書島駅で宇治線に乗り換…

国宝阿弥陀如来をゴロ寝して拝む

法界寺 国宝阿弥陀如来座像 出典 講談社「日本の仏像」 萬福寺をあとにして、国宝の阿弥陀仏がある法界寺へ移動です。 京阪電車に乗り黄檗駅(おうばくえき)から二つ目の六地蔵で降ります。 そこで、日野誕生院行きの京阪バスに乗り換え、15分ほどの「日野薬…

お腹いっぱいになるお寺 萬福寺

平等院を後にして、京阪電車宇治駅へ。 日本三大古橋の宇治橋を渡ります。 ▲宇治橋 ▲宇治橋から宇治川を望む 黄檗駅(おうばくえき)で降りて、萬福寺へ向かいます。 黄檗山萬福寺は1661年に中国僧 隠元隆琦(いんげんりゅうき)禅師 によって開創された、黄檗…

宇治平等院

出典 平等院HP 6年振りの平等院です^_^; 平成の大改修後(2012年6月〜2014年3月)初めて訪れます。 ▲before 2010年9月 ▲after 2016年9月 全然違いますね(°_°) 素人の写メでも一目瞭然! 屋根の鳳凰も金ピカです。 最初に堂内見学ツアーのチケットを買い(300円)…

嵯峨野を一望できるお寺

▲嵯峨野眺望 松尾大社を後にして、阪急電車で嵐山へ。 阪急嵐山駅から渡月橋と反対方向に歩きます。 10分ほど歩くと、虚空蔵法輪寺に着きます。 713年(和銅6)行基が開創。829年(天長6)空海の弟子道昌が虚空蔵菩薩像を安置し、法輪寺と称した。‘十三まい…

京都最古の神社 松尾大社

▲松尾大社 一の鳥居 大原野神社の拝観後どこへ行こうかと迷い、ググってみたら、嵐山方面が近いことに気づき、まだ拝観したことのない松尾大社へ向かいました。 阪急桂駅から2駅、松尾大社駅で下車。 改札を出ると目の前に大きな鳥居です。 ▲二の鳥居 駅から…

京都洛西の名社 大原野神社

▲大原野神社社殿 勝持寺から雑木林の中を10分ほど歩くと大原野神社です。 ▲雑木林 奈良春日大社第一のご分社で、紫式部の氏神だった神社です。 由緒 〜いわれ〜 別称「京春日」 春日大社 第一のご分社 当神社は延暦3年(784年)、恒武帝の長岡京遷都の際、藤原…

花の寺、珍しい薬師如来

重文 薬師如来坐像 出典 講談社「日本の仏像」 花の寺 勝持寺は願徳寺のすぐ隣りにあります。 歩いて1,2分です。 ▲阿弥陀堂 正式名は小塩山 大原院 勝持寺です。 白鳳八年(西暦679年)、役行者(えんのぎょうじゃ)が創建したのが始まりです。 西行法師がこの寺…

京都洛西の美仏に逢いに行く

国宝 如意輪観世音菩薩半跏像 出典 講談社「日本の仏像」 残暑が残る京都。 (真夏という感じでしたが…) 美しい如意輪観音に会いに行きました。 京都市西京区大原野の願徳寺。(正式名 仏華林山 宝菩提院 願徳寺) 京都駅からJR京都線で3駅目の向日町駅から阪…

私の大好仏vol.3 平等院 阿弥陀如来座像

大好仏3回目に紹介するのは、宇治平等院の国宝阿弥陀如来座像です。 出典 平等院HP 定朝式阿弥陀如来 平安時代の仏師、定朝(じょうちょう)が作った阿弥陀如来。 有名な鳳凰堂に安置されています。 その当時絶大な人気を誇っていた定朝。 彼の作った阿弥陀如…

私の大好仏vol.2 東大寺 国宝四天王像

私の大好仏第2弾は、東大寺 国宝四天王像です。 東大寺と言えば奈良の大仏ですが、他にも素晴らしい仏像がたくさんあります。 その中から、今回は戒壇堂(かいだんどう)の四天王像を紹介します。 戒壇堂は東大寺敷地の西端にあり、ここまで立ち寄る観光客はほ…

私の大好仏vol.1 『向源寺 国宝十一面観音立像』

わたしは、仏像が大好きでお寺巡りを始めました。そこで、わたしの大好きな仏像を紹介し、みなさんにも仏像の魅力を知ってもらいたいと思います。記念すべき第一回は、滋賀県にある向源寺 国宝十一面観音立像を紹介します。(ブログのアカウントの写真にも使…

御朱印を集めよう!

お寺巡り、神社巡りが好きならぜひ御朱印集めをお薦めします。わたし自身御朱印を集め始めてから、寺社巡りが数倍楽しくなりました。また、伏見稲荷では外国人の観光客が御朱印帳を持っていたので、国際的なブームが来ているのかもしれません。お寺と神社は…

御朱印の魅力

御朱印を集め始めて約9年。ようやく3冊目が終わりました。1冊あたり約50ページなので、単純計算で150ヶ所くらい寺社を巡ったことになります。(もちろんリピートしているところもたくさんありますが)仏像を好きになりお寺巡りを始め、初めは御朱印の存在を知…

北野天満宮と御土居の青もみじ

伏見稲荷大社の前に、北野天満宮へ行きました。昨年の今頃合格祈願をしたので、そのお礼参りです。http://kamibutsuyoku.hatenablog.com/entry/2015/05/20/163457"楼門"北野天満宮は太宰府天満宮と並び、全国で最も有名な天満宮です。全国約12,000社の天満宮…

念願の伏見稲荷へ

GW利用し、先のブログで書いた伏見稲荷大社へ行って来ました。伏見稲荷と豊川稲荷は全然違います - 神仏欲な日々この日は想定外のお祭り(稲荷祭)だったので神社の駐車場が封鎖され、車を止めるのが大変でした。運良く徒歩5分程のコインパーキングに止めるこ…

伏見稲荷と豊川稲荷は全然違います

「お稲荷さん」といえば「狐がいる神社」というのが一般的ですが、わたしの地元愛知県にある豊川稲荷は、お寺だったのを最近知ったので、神社とお寺のお稲荷さんの違いを調べてみました。神社と寺院稲荷神社は全国に3万社以上もあり、京都の「伏見稲荷大社」…

お伊勢参り 〜猿田彦神社、おかげ横丁〜

猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)内宮のあとは、車で5分ほどにある猿田彦神社にお祀りしました。▲拝殿天照大御神の孫にあたる瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)が、高天原(たかまがはら)から、地上の高千穂峰(たかちほのみね、現在の宮崎県、鹿児島県のあたり)降り…

お伊勢参り 〜外宮、内宮〜

更新がすごく遅くなってしまいました(^_^;)榊原温泉で身を清めた翌日、宿でおいしい朝食を食べ、伊勢神宮へ向かいました。車だと1時間ほどで着きます。豊受大神宮(とようけだいじんぐう)(外宮)▲本宮豊受大御神(とようけのおおみかみ)をお祀りしています。神…

お伊勢さんの湯ごりの湯

今回約2年振りにお伊勢さんへお参りに行きました。その前に、お伊勢さんの『湯ごりの湯』として、とても歴史のある榊原温泉で一泊しました。宿泊した『まろきの湯の宿 榊原湯元館』のロビー三重県津市の山里にある榊原温泉は、万葉の時代から有名で、清少納…

最近いただいた御朱印コレクション

最近のお寺と神社でいただいた御朱印をご紹介します。今は、京都の大徳寺塔頭「大仙院(だいせんいん)」で買った御朱印帳を使っています。高野山金剛峰寺(こんごうぶじ)の御朱印中央は、なんとか金剛と書かれていますが、なんでしょう?同じく高野山根本本堂…

仏像をAKBグループ風に分けてみた

仏は大きく分けると、4つグループに分かれます。それをAKB風に紹介してみましょう^o^MSG48無勝荘厳国(むしょうしょうごんこく)で活動する仏グループ。仏教の開祖である釈迦如来が絶対的センターとして君臨している。メンバー数が48名と誤解されることがある…

フィギュアは1,300年以上続く、日本の伝統文化です。

ぼくはフィギュア(スケートではないです)を見るたび、アニメとヒーローがなかった昔の日本人は、仏像をフィギュアと同じような感覚で眺めていたのかなと思っています。なぜなら、カッコイイ仏像がたくさんあるからです。阿弥陀様や観音様は信仰の対象として…

作品展の仏画が完成です。

ブログはさぼってましたが、仏画教室へは真面目に通ってました。ということで、仏画教室の作品展に出展する作品が完成しました。観音菩薩です(多分)輪郭の墨が濃すぎて、一度失敗しましたが、描き直しの作品はまあまあ満足です。この作品は色紙に描きました…

初夏の京都で合格祈願と阿弥陀如来に会いに行きました (後編)

更新がとても遅れてしまいました^^;後編です。お腹がふくらみまったりしたあと、法金剛院へ行きました。五位山 法金剛院(ほうこんごういん) 律宗のお寺です。関西花の寺第十三番に指定されています。蓮の花が有名で、7月になれば庭の池は蓮で覆いつくされる…

初夏の京都で合格祈願と阿弥陀如来に会いに行きました (前編)

友人とそのお子さんが来年資格試験&受験なので、京都の北野天満宮へ合格祈願に行きました。せっかく京都へ行くので、仏像にも会いに天満宮近くの法金剛院で重文の阿弥陀如来に会いに行きました。初夏の京都は大好きです。青もみじをはじめとする、新緑が目と…

開創1200年の高野山へ行ってきました(後編)

後編です。中門を改めてくぐり、目の前の金堂へ向かいます。ご覧の通り行列です。15分ほど待ってお参りするのですが、すこし急かされるのと、遠目で秘仏の薬師如来(やくしにょらい)はチラリと拝めた程度でした。1200年秘仏だった貴重な仏像とほろ苦い御対面…

開創1200年の高野山へ行って来ました(前篇)

ツィーー、キキキー南海高野線は橋本駅を過ぎてしばらくすると、険しい山を軋み音をたてながら登っていきます。窓の下を見るとかなり急な崖です。高野山は人里離れた厳しい修行の場であることを、改めて思い知らされます。高野山へは、新幹線、地下鉄を乗り…

伊勢の国一之宮へ行ってきました

ゴルフ帰りに、伊勢の国一之宮の「椿大神社」(つばきおおかみやしろ)へお参りしました。猿田彦大神(サルタヒコオオカミ)を祀る神社の総本社です。三重県では初詣客がトップ3に入るそうです。天孫「瓊々杵尊」(ニニギノミコト)降臨の際、猿田彦大神、天の八衢…

仏を描く 〜その4 完成〜

完成今回で思惟観音が完成です。まず、宝冠と胸飾(きょうしょく:首飾り)の影を描きます。岱赭(たいしゃ)という色を使います。いわゆる、茶色です。影ができそうな部分に岱赭をのせ、水を含んだ筆でぼかします。すると、絵に立体感がでます。最後に、顔の輪郭…

仏を描く 〜その3 思惟観音に色を塗る〜

色を塗る今回は、3,4回目をまとめてアップします。前回下絵した観音さまに色を塗ります。先生が塗り方のお手本を見せてくれます。それを見ながらこつをメモします。基本的には、薄い色を塗って濃い色をあとから足して、ぼかしを入れるという手順です。前回よ…

般若心教は相対性理論により証明された⁈

ぼくは、物理学にも興味があります。神仏のことを勉強すると、この世の起源や宇宙観の話が必ずでてきます。それは、まさに物理学者たちが、長年研究していることです。最新の物理学では、宇宙は約137億年前に起こった"ビッグバン"によって誕生したとされてい…

仏を描く その2 ~思惟菩薩像を描く~

下絵を描くふたつ目の課題は、頬に手をあて思惟する菩薩様です。まずは下絵の作成です。色紙にチャコールペーパー※1を敷き、その上に先生の見本を置いて、ボールペンでなぞります。すると、色紙に菩薩の輪郭が転写されます。次は、その輪郭を墨で清書します…

仏を描く その1 ~ 仏画教室に通い始める ~

出会い 栄地下街にあるギャラリー"チカシン"で、目にとまった仏画。 もちろん、そういうものにはアンテナが働きます。ウィンドウに展示されている仏さまの、おだやか表情と華やかな色彩にひかれ、中に入りました。観音菩薩、虚空蔵菩薩、不動明王、孔雀明王…

秀吉公をお祀りする神社

今回は、名古屋市中村区にある豊国神社(とよくにじんじゃ)を訪れました。最寄り駅の地下鉄中村公園駅の出口を出ると、目の前に大鳥居があらわれます。参道を5分ほど歩くと、突き当りが豊国神社です。中村公園の中に神社はあります。緑に囲まれ、とても気持ち…

円空さんと前田利家公ゆかりの観音さま 〜荒子観音〜

尾張四観音のひとつ、荒子観音に参拝しました。正式名は『浄海山圓龍院観音寺』です(かっこいい)戦国武将 前田利家と仏師 円空 ゆかりのお寺です。名古屋市中川区荒子町にあります。↑立派な山門。円空さん作の金剛力士立像がちゃんと睨みをきかせてます。か…

笠寺観音

笠寺観音尾張四観音のひとつ、笠寺観音に参拝しました。名古屋市南区笠寺町にあります。(山門)正式名は天林山笠覆寺(てんりんざん りゅうふくじ)です。ご本尊は十一面観音。縁結びのお寺として有名です。ぼくもしっかり、良縁をお願いしました(笑)(笠の紋…

神社とお寺の違い、5つのポイント

友達から「神社とお寺は何が違うの? 神社は神様だけど、お寺は何?」と尋ねられました。「えっ」と思いましたが、まわりの人に聞いたところ、明確に答えられる人は少数派でした。 そうか、神社とお寺の違いを、よく知らずにお参りしている人がけっこういる…