神仏欲な日々

神仏欲(しんぶつよく)とは、神社とお寺のことが好きでたまらない、愛欲のこと。

仏画

国宝大好き!

わたしは国宝が大好きです。国宝と聞くとテンションが上がります。 先週広告を見かけて買いました。週刊ニッポンの国宝100。今後一年をかけて、毎回2点、合計100点の国宝を紹介します。とても、楽しみです。 創刊号では、興福寺の「阿修羅像」と建仁寺の「風…

仏を描く その2 ~思惟菩薩像を描く~

下絵を描くふたつ目の課題は、頬に手をあて思惟する菩薩様です。まずは下絵の作成です。色紙にチャコールペーパー※1を敷き、その上に先生の見本を置いて、ボールペンでなぞります。すると、色紙に菩薩の輪郭が転写されます。次は、その輪郭を墨で清書します…

仏を描く その1 ~ 仏画教室に通い始める ~

出会い 栄地下街にあるギャラリー"チカシン"で、目にとまった仏画。 もちろん、そういうものにはアンテナが働きます。ウィンドウに展示されている仏さまの、おだやか表情と華やかな色彩にひかれ、中に入りました。観音菩薩、虚空蔵菩薩、不動明王、孔雀明王…