読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神仏欲な日々

神仏欲(しんぶつよく)とは、神社とお寺のことが好きでたまらない、愛欲のこと。

お伊勢さんの湯ごりの湯

今回約2年振りにお伊勢さんへお参りに行きました。
その前に、お伊勢さんの『湯ごりの湯』として、とても歴史のある榊原温泉で一泊しました。

f:id:kamibutsuyoku:20151101113353j:image
宿泊した『まろきの湯の宿 榊原湯元館』のロビー

三重県津市の山里にある榊原温泉は、万葉の時代から有名で、清少納言枕草子の中で「湯はななくりの湯、有馬の湯、玉造の湯」と謳っており、当時は「ななくりの湯」として呼ばれていました。

お湯は無色透明ですが、とろみを感じるくらい、肌がつるつるすべすべします。
今まで、いくつか美人の湯と言われる温泉に入りましたが、ここのがいちばんだと思います。
特に27〜8℃の源泉風呂は超オススメです。
冷たいですが、お湯のとろり感が増してさらにお肌がつるつるになりました。(笑)

この日は満月だったので、露天風呂での月見湯は最高でした。

f:id:kamibutsuyoku:20151101202404j:image
部屋の露天風呂(早朝)

榊原温泉には温泉宿が数軒ありますが、お土産屋などのお店はほとんどなく、本当に静かな温泉地です。
疲れを癒すには最高の場所でした。

夕食は松阪牛のすき焼きです。
関西風の甘めの味付けでいただきました。
もちろん、味は申し分ありません。

翌日は、お伊勢さん参りに行きました。