読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神仏欲な日々

神仏欲(しんぶつよく)とは、神社とお寺のことが好きでたまらない、愛欲のこと。

お伊勢参り 〜外宮、内宮〜

更新がすごく遅くなってしまいました(^_^;)


榊原温泉で身を清めた翌日、宿でおいしい朝食を食べ、伊勢神宮へ向かいました。
車だと1時間ほどで着きます。

豊受大神宮(とようけだいじんぐう)(外宮)


f:id:kamibutsuyoku:20151118182622j:image
▲本宮

豊受大御神(とようけのおおみかみ)をお祀りしています。
神々の食事を司る神様です。

内宮は何度かお参りしましたが、時間やスケジュールが合わず、外宮はスルーしており、約25年振りの参拝です。
前回は大学生の時だったので、あまり記憶に残っておらず、ほとんど初参拝です。 

境内には、本宮の他に多賀宮(たかのみや)、風宮(かぜのみや)、土宮(つちのみや)の別宮がご鎮座になっています。
当然そちらにもお参りさせていただきました。

f:id:kamibutsuyoku:20151209173747j:image
▲外宮の御朱印です。本当にシンプルです。

皇大神宮(こうたいじんぐう)(内宮)

外宮の次は内宮へ向かいます。
平日だったので、内宮前の駐車場に運良く停めることができました。

内宮は、皇室の御祖神であり日本国民の総氏神である、天照大御神(あまてらすおおみかみ)が鎮座されています。

f:id:kamibutsuyoku:20151211080002j:image
宇治橋から五十鈴川を望む

五十鈴川の御手洗場(みたらし)で身を清め、本宮を参拝したのち、別宮の荒祭宮(あらまつりのみや)、風日祈宮(かざひのみのみや)にお祀りしました。

伊勢神宮は本当に素晴らしい場所です。
いつ来ても心が清らかになります。
このブログを書いているときでさえ、込み上げるものがあります。

f:id:kamibutsuyoku:20151211110511j:image
▲本宮
f:id:kamibutsuyoku:20151211110533j:image
▲神楽殿
f:id:kamibutsuyoku:20151211110627j:image
▲参道の風景
f:id:kamibutsuyoku:20151211111954j:image
▲御朱印

自宅から3時間弱で伊勢神宮まで行けることに、とても幸せを感じています。
今後も何度もお祀りへ行くでしょう。

美味しいものもたくさんありますし。